玉掛け

玉掛けとは
(茨城労働局長登録教習機関登録番号1-13 登録満了日令和6年3月30日)
クレーンや移動式クレーンを用いて荷役運搬する際に行う荷掛け、荷はずしの作業のことを玉掛けといいます。重量物の玉掛け作業に起因して労働災害も多く発生しています。玉掛け作業者が明確な合図のもとに、適切な玉掛けを行うことが重要です。玉掛けの方法や合図の方法、玉掛けの選定や使用方法等について学びます。

労働安全衛生法第61条、同法施行令第20条16号

講習会場と料金について
講習会場 メインメニューの「講習受付状況」内「開催場所」にて御確認ください
受講料金 全科目受講者  1名につき18,741円(税込、テキスト代込み) 力学学科免除者 1名につき16,957円(税込、テキスト代込み)
テキスト 1,680円(税込)

カリキュラム

日程 講習科目 講習時間
1日目 クレーンに関する知識 1時間
クレーン等の玉掛けの方法 5時間
2日目 クレーン等の玉掛けの方法 2時間
玉掛けに必要な力学に関する知識 3時間
関係法令 1時間
修了試験 1時間
3日目(実技) クレーンの玉掛け クレーンの運転のための合図 修了試験 6時間 1時間

※講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。